カナガンキャットフードの気になるカロリー

カナガンのカロリーは100g当たり390kcalです。

このカロリーは通常的分量です。

もしもカナガンで太ってきた猫は与えすぎになります。

1kg当たりに求められるカロリーは70~80kcalです。

猫の事情によって補給カロリーを消費しましょう。

室内で活動量が少ない猫や肥満気味な猫70kca、逆に妊娠期や授乳期の猫は倍にするなどケアをしてあげましょう。

授乳期の母猫は特にエネルギーが求められるのです。

2倍から4倍の量の様子を確認して与えましょう。

成猫のカロリー割り出し

猫の体重×70~80kcal=餌の量

たとえば4kgで80kcalの猫のケースでは

4kg×80kcol=320kcal

フードの量は80g~82gになります。

ご飯の回数

猫は本来少量を幾らかに分割して食べる動物です。

なのですが人と生活すると供給される生活になります。

回数については1日2回の朝・晩でOKです。

ご飯の間の時間が空きすぎてせっかちに食べて食後に吐いてしまうケースがありますので注意しましょう。

子猫については食べる量もあまりなく消化機能も未発達です。

ご飯を数回にしたりカナガンをぬるま湯で柔らかくすると食べ易くできます。

ウエットフードを活用するなど考慮すると良いでしょう。

飲み水も大事

猫にとって飲み水はご飯と同じぐらい大切です。

猫は本来水分が足りない状況です。

体重1kgあたり50mlが求められています。

しかしドライフードだど水分不足になりがちです。

その理由はドライフードには水分があまり加わってありませんからです。

ご飯の際は如何にしても近くに新しいお水を置いてあげましょう。

雑菌が増殖することが多いので飲み水は置いたままではなく容れものもちょいちょい洗うようにしましょう。

カナガンのキャットフードがおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です